監視員

長崎県指定海水浴場の大浜海水浴場の監視員は、毎年7月の海の日から8月末まで、朝の9時から夕方の5時の間に配備されます。(※毎年の正確な配備状況は、休日などによって変わります)

主に、危険区域への立ち入りに注意を促したり、海水浴場の状況を監視したり連絡系統を持つ役割として配備されており、AEDを常備しています。ライフセーバーはありません。

海水浴場はあくまでも自然の一部ですので。無理な遊泳はしないで、十分に注意して楽しく遊びましょう。

期間:7月(海の日)〜8月末
時間:9:00〜17:00